STEPHAN PANTEL

PROFILE

1972年、南フランス・プロヴァンス地方に生まれる。13歳から学校の休日には父のレストランを手伝い始め、17歳で料理学校に進学。2年後の1992年、ニースの名門『ホテル・ネグレスコ』へ。その後、パリの三ツ星『グラン・ヴェフール』をはじめ、『ジェラール・フォシェ』や『ジャック・カーニャ』などの星付きレストランで経験を積み、2001年に来日。京都にて、『フィリップ・オブロン祇園』オープン当初よりスーシェフを務め、2004年には『クーラン・デルブ』のシェフに就任。2006年には祇園に『KEZAKO』をオープンさせ、大きな話題となる。

Ryoriya Stephan Pantel リョウリヤ ステファン パンテル

〒604-0974 京都市中京区柳馬場通丸太町下ル四丁目182(地下鉄烏丸線「丸太町駅」下車 徒歩5分)

TEL:075-204-4311 FAX:075-204-4312

定休日:第2・第4火曜日 毎週水曜日

料理:昼5千円、夜1万円(税抜)のコース料理

営業時間:12時〜15時(L.O.13時半) 18時〜22時(L.O.20時半)

最新情報は、facebookで配信中

RESTAURANT

WORKS